クレジットカードを比較しよう|還元率がヒント

レディ

海外で安全に使えるカード

トラベルプリペイドカードは、現金を持たずに海外でのショッピングなどができるカードです。誰でも無審査で持つことができ、あらかじめ国内でチャージした金額の範囲内でのみ利用できるため、盗難に遭った場合でも被害を小さく抑えることが可能です。

クレジットカード

おろせるお金がない時は

何らかの事情ですぐにお金が必要になった場合、即日融資のカードローンなら急な出費でも対応できます。申込みをするときは、どのくらいのスピードで融資してくれるかに目が行きがちですが、返済のことを考えると金利も確認するポイントです。

ウーマン

即日カードローンを知る

即日キャッシングでは審査に通過しやすい条件があるので知っておきましょう。電話連絡は会社にするところを利用すれば家族にバレないため上手く使うと良いです。また金利は業者によって変動しますが初心者向けの30日返済手数料無料を利用すればリスク無しで借り入れすることができます。

お得に利用をして節約

カード

コンブチャクレンズは痩せない!?本音の口コミ・評判を大暴露!

美容成分も摂取しながらダイエットできる!コンブチャクレンズを飲んで美しく痩せましょう。

シグナリフトをたった3ヶ月使ってどれだけ変われた?

シグナリフトの口コミや評判・効果の高さなどさまざまな情報を大公開!若々しい肌をゲットしたいなら必見ですよ。

ポイント還元率を重視する

クレジットカードを比較する時には、ポイント還元率を重視しましょう。ポイント還元率は、0.5%〜1.0%と高めになっていますが、カードによっても差があります。デビットカードやプリペイドカードの場合、還元率が0.5%以下になっていることがほとんどなので、クレジットカードを利用するメリットの1つが高いポイント還元を受けられるということにあります。ポイント還元率が0.5%と低めになっているからといって、そのクレジットカードを作るメリットがないというわけでもありません。ポイント還元率が低めになっていても、特定のショップを利用した時にポイントが2倍〜5倍程度になるものや、カードを保有しているだけで10%の割引を受けられるものなど、総合的には大きなメリットを受けられることもあります。クレジットカードを比較する時には、総合的なメリットで比較をすることが重要です。公共料金の支払いでは、現在のところ、特定のクレジットカードを利用することでポイントが2倍以上になるといったお得な特典を受けられるカードは存在していないようです。公共料金の支払いでクレジットカードを利用するなら、基本的なポイント還元率が1.0%となっているクレジットカードが良いでしょう。中には、基本的なポイント還元率が1.5倍以上になっているような商品もありますが、リボ払い専用のカードになっていることもあるので注意をしておきましょう。比較サイトなどを参考にすることはおすすめができますが、必ず公式サイトもチェックするようにしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加