クレジットカードを比較しよう|還元率がヒント

クレジットカード

海外で安全に使えるカード

PC とカード

使い過ぎや盗難に備える

海外で買い物などをする際、多額の現金を持ち歩くのは危険です。そのため、多くの人が渡航前にクレジットカードを作ります。一方、最近ではクレジットカードよりさらに手軽で安全だとして、トラベルプリペイドカードにも人気が集まっています。トラベルプリペイドカードは、クレジットカードと同様に海外のお店などにおいてキャッシュレスで買い物ができるカードです。クレジットカードと異なるのは、事前にチャージした金額の範囲内でのみ使えるということです。具体的には、あらかじめ日本国内に専用口座を開設し、そこに預け入れておいた額が利用限度額となります。そのため、万が一盗難に遭って悪用されたりしても、その残高以上に被害が及ぶ危険はありません。また、トラベルプリペイドカードにはもう1つ機能があります。それは、海外のATMから現地通貨で現金を引き出せることです。引出限度額もやはり事前に入金した額の範囲内となります。口座への入金は、途中で追加することも可能です。外国に滞在中でも国内で入金手続きを行ってくれる人がいれば、カードの使用によっていったん減った利用限度額をまた増やすことができます。つまり、長期滞在者に対する一種の「仕送り」手段として使うことも可能なのです。トラベルプリペイドカードは、クレジットカードのように年収や勤務先など関する審査がありません。未成年でも持つことができ、入会金や年会費は無料です。発行元によっては、各種の優待特典を設けているところもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加